次代を創る人選出も…クレイジージャーニーの凄すぎる偉人たち


・クレイジージャーニーとは?

番組は、独自の目線や強いこだわりを持って、世界や日本を巡る“クレイジージャーニー”たちをスタジオに招き、“その人だから話せる”“その人しか知らない”常人離れした体験談を聞くバラエティー。

「リヤカーを引いて地球を歩き倒すリヤカーマン」の放送回は、昨年ギャラクシー賞5月度月間賞を受賞する高い評価を受けた。

▼ここで紹介された偉人たちが凄い

・ヨシダナギ

世界でもっともファッショナブルな民族「スリ族」の日本初の写真集『SURI COLLECTION』を発売して一躍有名になったフォトグラファー、ヨシダナギ。

自らも服を脱ぎ捨て、全裸になってアフリカ少数民族のなかへ飛び込んでいくその撮影スタイルも注目を集めた。

【ヨシダナギ写真展2017】
クレイジージャーニーの放送を見て下さった方々、ありがとうございました!今回のパプアニューギニアでの新作を含めた写真展が4月に広島と名古屋、5月末頃に東京で開催予定ですので是非お越し下さいませー!詳細:… twitter.com/i/web/status/8…

やっぱりヨシダナギって綺麗だな。うん

・吉田悠軌

「クレイジー・ジャーニー」に出演するなど、今注目のオカルト研究家/怪談収集家である吉田悠軌

「肝試しは世界共通のコミュニケーションツール。不謹慎だという方もいますが、僕はどんどんやるべきだと思います。」

「それに心霊スポットがある場所は、古くから信仰の土地だったり、不思議な伝説が残っていたりすることが多い。歴史の積み重ねを肌で感じられるのも、オカルト探訪の醍醐味ですね」

今回は京都人ダークサイドの象徴たる「いけず石」(車が曲がる時、自宅の縁石に乗り上げないよう置く石)を見かけたらなるべく撮るようにしてたけど、こういうやけゆデコレートされたのは初めて見ました。 pic.twitter.com/IEQ6s0pbYl

クレイジージャーニーといえばオカルト研究家の吉田さんの回をDVDに収録してほしい

コメントは受け付けていません。