セブンルールに登場…美人ボクサー「後藤あゆみ」とは?


・『セブンルール』に後藤あゆみが登場

番組紹介によれば『美人OLプロボクサーとして活躍する彼女の「セブンルール」とは?7つのルールを手掛かりに彼女の人生を映し出す』という内容。

スタジオキャストは青木崇高・本谷有希子・YOU・若林正恭(オードリー)。

・『セブンルール』とは?

本日23:00より、「7RULES(セブンルール)」はじまります。
初回は世界が注目するダンサー・ #菅原小春 に密着!
#青木崇高 #本谷有希子 #YOU #若林正恭
ktv.jp/7rules/ pic.twitter.com/IhLLiUN3Oo

「セブンルール」は、各分野で活躍する女性に密着取材し、その女性が自身に課している7つの行動を掘り下げていくドキュメンタリー。

その人が「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」を見つけ「なぜそれにこだわるか?」を掘り下げ、「セブンルール」を手がかりに、その女性の強さ、弱さ、美しさ、さらには人生観そのものを映し出す

さまざまなジャンルで活躍する「今最も見たい女性」「最も見せたい女性」に密着していく

・密着取材された後藤あゆみはこんなボクサー

今夜の後藤あゆみの試合に地上波の某人気番組が密着取材するそうです。また放送日など決まりましたらこちらでお知らせ致します。 pic.twitter.com/txrpfKYdiA

東洋太平洋女子スーパーバンタム級の王者でありながら、かつてはモデルをしていたこともある、異色の美人ボクサー。

大学卒業後はOLをしながらモデルの仕事を始め、ミス府中にも選ばれた。

174センチの長身で、高校時代はバスケットボールでインターハイにも出場。

・そしてわずか6戦で初タイトルを手にする

後藤あゆみ無事に判定勝ちで東洋太平洋チャンピオンになりました。でも内容は自分からボクシングを作ることができず反省ばかりでした。
次戦は香港にて大舞台に慣れるため大きい会場で試合をし経験を積ませる予定です。応援ありがとうございました! pic.twitter.com/Dzos6LGCFp

試合は序盤から大振りの左右フックで突進して来るキムに対し、後藤がフットワークで捌きながら鋭いジャブと得意の左ストレートを浴びせる展開に。

ジャッジ3者の採点は80―73、79―73、78―75といずれも後藤を支持した。

ベルトを手にしたが、後藤は浮かない顔。「KOできなくてすいません。反省しかない」と肩を落とした。

・番組内では意外な一面を告白した

ジムの同僚が出場する試合に応援に出かけた後藤選手は、リングから遠く離れたホールの壁際で、手で目を覆いながら試合を観戦。

コメントは受け付けていません。